和風モナカ風味トップ♪.JPG

2008年06月30日

らっきょう本漬けしたヨ☆

こんばんわ♪ 萌椛椿*モモチン*工房のMISO♪ です。

ご報告が遅くなりましたが、先週の土曜日に、かぁちゃん(実家の母)に教わって、らっきょうの本漬け無事に終了しましたヨ手(チョキ)

らっきょう漬けるのは、MISO♪ 初めての体験だったので、ドキドキでしたが、正直言って、今回、挑戦したジャムづくりより、楽でした。(先に、時間がかかるのに挑戦したからかな・・・。付きっきり状態だったしたらーっ(汗)

今回、3kg漬けたのですが、なんと、かぁちゃん(実家の母)の用意してくれた瓶に、ピッタリの量で、かぁちゃんと、一緒に、おぉおおおおーーー!?とか、盛りあがってしまいました(笑)

らっきょう本漬.JPG
本漬けしたらっきょうダヨ手(チョキ)

約、3ヶ月待つと、美味しい☆らっきょうが食べれる筈!!

待ち遠しいケド、なんかスローライフなかんじがしていいですよねぇ〜iモード

早く食べたくてしょうがない旦那サンは、待ちきれないようですが・・・。

本漬けした日に、帰宅してから、らっきょうの残り香に対して、いい匂いがするぅーーー!!と絶叫してて、早く、らっきょう食べたいなッと言ってました(笑)←あと、3ヶ月待ってね(^_-)☆

今回、かぁちゃん(実家の母)には、何から何まで、凄くお世話になっちゃったンだけど、母としても、結婚以来、MISO♪ が、トラブル続きで、その処理に奔走していた為に、今回のような親子の時間を持てずに、ずっと、きていたコトが、少なからず寂しかったみたいで、嬉しかったみたいです。

一緒に、らっきょうの根取り作業などの下処理をベランダのテーブルでしていた時に、やっと、4年目にして、親子の語らいるんるんをしながらこうした作業が一緒に出来るねぇ〜るんるんと、終始、ご機嫌の表情でした。わーい(嬉しい顔)

御世話になりっぱなしだったけど、もしかして、こうして母の味を伝授して頂くってのも、親孝行になるのかもしれないなぁ〜と感じた時でした。(かぁちゃんは、MISO♪ が世帯を持ってから、どんなに大変でも、金銭面も含めて、全然頼らずに来ていたので、うちの娘は、自立し過ぎていて寂しいもうやだ〜(悲しい顔)と思っていたそうです。かといって、よそのお宅の話を聞いて、里帰りの度に、実家の冷蔵庫をあさって洗いざらい持っていくような娘は、凄く嫌だと感じていたそうなので、頼らない娘を誇りに思ってくれていたそうなのですが、少しは甘えてくれてもいいのに・・・とも思っていたみたい・・・(笑)。実の親娘とはいえ、難しいですよねぇ・・・。甘え過ぎてもいけないし、甘えないのも寂しい思いをさせてしまうというかなんというか・・・。SIGHダッシュ(走り出すさま)


PS.かぁちゃんに、教わったレシピは、紙にかきなぐったグシャグシャの状態なので、もう少し整理してから、記事UP出来たらいいなぁと思っています(^_-)☆

ブログパーツ

ラベル:らっきょう
posted by MISO♪ at 23:01| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 手作りモノ(保存食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright©2008-2016 お肌も心も癒される手作り石鹸『萌椛椿工房』 All rights reserved.