和風モナカ風味トップ♪.JPG

2008年08月09日

夜明けのハーブ☆コモンマロウ

こんにちわ! 萌椛椿*モモチン*工房のMISO♪ です。

昨晩、今日こそは、ハーブに関する記事UPするぞっ!?と意気込んでいたものの、記事を追加で書いている途中、強烈な睡魔に負けて、敢え無く、北京オリンピックの開会式も見ずに、爆睡眠い(睡眠)夜中2時半過ぎに、ガバッと起きて、萌椛椿*モモチン*のお餌用意して、再度、本寝・・・眠い(睡眠)にも関わらず、やや欠け月のバイオリズムに負けて、旦那サンお見送り後も、眠い(睡眠)撃沈・・・。身体の自然なサイクルに勝てないと、思い知るMISO♪ だったりします。なけりゃないで困るのだけど、あればあるで、免疫力は低下するわ、眠くなるわで、寝てばかりで、何も、進まないという・・・。先月、大異変があって、大騒ぎだったので、余計にそう思います。(その話は、また、今度、改めて・・・)

今日は、過去記事【ジャスミン☆JASMIN♪】の小さな白い小花が咲き誇るシーズンが、ラストにさしかかる頃から、まるで、バトンタッチをしているかのように、とっても、元気よく咲き始めるハーブのお花を紹介致しますね(^_-)-☆今の時期も、まだ、咲いているのですけど、さすがに、ラストの時期にさしかかっているようなかんじで、花数も減ってきました。なぜか、最盛期の頃でなく、終盤の時期にならないとハーブに関する記事UP出来ないというとろいMISO♪ ・・・・。

とっても、丈夫なハーブのコモンマロウです。紫の綺麗なお花を初夏に咲かせるのですが、育ててみて、ホント、実感したコトなんですが、なんというか、ホントに丈夫で、余りのタフさに、ホントに、驚愕してるンですヨ\(◎o◎)/!しかも、現在、かなり巨大化していて、通常背丈が、1〜1.5mということらしいのですが、なんだか2m以上あるような・・・、落下防止用のネット迄、余裕で、届いているし(笑)
ご近所さんで、とっても仲良くさせて頂いている素敵なおばさま(なんと、親世代の方なのです揺れるハートしかも、偶然、弟の同級生のお母様だったという・・・)がいるのですけど、時たま、旦那様が、趣味で、借りている畑で、出来たお野菜を、お裾分けをしてくださるンですよぉ〜。で、そんな時に、なんと、どちらかというと、玄関側からでなく、庭側から、『〇〇(何故か、MISO♪の旧姓の方で呼び掛け!?)さぁ〜ん!!』と、お野菜を手に持って、フランクに、声を掛けてくださることが多いのです(*^^)vなんか、昭和初期かっ!?というようなレトロなかんじでいいでしょ(笑)それで、この間も、そうして、庭側から、いらした時に、コモンマロウが余りに、巨大化していたので、凄く、驚かれていましたひらめき紫のお花が綺麗なんだけど、この巨大化しているなんだか分からない植物は何っ!?ってかんじでしたよぉ(笑)そういえば、6月中旬頃に、夕方、庭で水撒きしていたら、お散歩中だった、同じくご近所の他のおばさまの一人に声を掛けられて、ずっと、前を、通る度に、綺麗だなぁ〜って思っていたのだけど、これ何?って聞かれましたねぇ・・・。
コモンマロウ@.JPG コモンマロウA.JPG
 
コモンマロウB.JPG 

コモンマロウC.JPG

なんでも、古代エジプトでは、丈夫で育ちやすいコトや、その割には、豊富な栄養を含むいう理由から、葉っぱを湯がいて食べ物にしていたそうなんですよ。MISO♪は、そのエピソードを知った時に、思わず、”マロウの葉っぱのおひたし?”のようなかんじを想像してしまいましたが・・・。

というわけで、実は、2年前ぐらいに、マロウの葉っぱを、食費の節約になるかな?と、思い切って、食卓に載せるのを挑戦してみたのですが、イマイチ筋っぽくて、食感が悪かったので、なにも、そこまでしなくても・・・という結論に達し、数回で、止めました(爆)

そうそう、MISO♪が、カテゴリで、敢えて、”賢約”という言葉の表現にしているのは、闇雲に節約というのではなくて、知恵と工夫で、賢く節約していきたいという思いからなんですヨ♪ なので、倹約ではなく、賢約有料ぴかぴか(新しい)手(チョキ)という表現を敢えて、使ってます。

我が家の家計も、決して楽なものではないけど、人間、心が貧しくなっちゃあ、おしまいヨ人影(ちょっと江戸っ子風にるんるん別に江戸っ子というわけではないのですが・・・)と思うンですよねぇ・・・。(為すべきコトをせずに、安易に、人に、無心したり、身勝手な理論を振りかざして、恐喝したりとかね・・・。自慢じゃあないが、これらの恥ずべき行為は、我が家は、されたコトはあっても、したコトないぞぉおおお手(チョキ)というか、ただ、単に夫婦共にプライドが高過ぎてそうした振る舞いが出来ないダケという噂も・・・。)セコセコとっていうのではなく、普段は、出来るだけ無駄遣いをしないように心がけ、使いどころは、バーンと使うスタイルに憧れているのですぅ。時に、そのメリハリが、MISO♪ は、大胆過ぎて、学生時代から、周囲を驚かせていることもあったりしますが^_^;えへへ

我が家のコモンマロウの葉っぱは、おひたし?としては、受け入れてもらえなかったけど、何故か、愛☆フクロモモンガ犬揺れるハート萌椛椿*モモチン*の食べれる遊び道具としては、ヤング時代から、大活躍してますヨ(^_-)☆ジャングルごっこしつつ、かじれるので、結構イイかんじです。以前、庭から、葉っぱを取って来て、後で、ケージ内にセットしてあげようと思いつつ、忘れて、ケージの上部に置いたままにしていたら、ケージの天盤?に、萌椛椿*モモチン*が、スパイダーマン状態で逆さに張りついて、ズンズンダンダンってかんじで、一生懸命に、マロウの葉っぱを、引っ張り込んでて、大受けしました。

そんな萌椛椿*モモチン*の、ヤング時代犬揺れるハート、今回のマロウの記事にかこつけて初公開でぇす!?パフパフぴかぴか(新しい)ひらめきぴかぴか(新しい)ひらめきぴかぴか(新しい)ひらめきぴかぴか(新しい)萌椛椿*モモチン*幼少の砌☆きゃわいいでしょぉおおおお!?(親馬鹿・・・)
モモチン&マロウ@.JPG モモチン&マロウA.JPG
なんと、今から、約2年前のお迎えしてから約2ヶ月の時期の萌椛椿*モモチン*揺れるハート犬揺れるハートコレ、懐かしいことに、2006年8月6日の画像なんですよぉおおお携帯電話カメラ犬揺れるハートかわいい
萌椛椿*モモチン*が、パピィ(旦那サン)の甚平のポケット部分にいるトコロです。コモンマロウのお花と、じゃれて遊びながら、中心部の花粉と天然の蜜を、食べているの揺れるハート

お迎え当初の写真って、諸事情により、MISO♪ の携帯で撮影したものが、ほとんどだったのですけど、そのデータを、SDカード使ってパソコンに移す方法を、最近、旦那サンが教えてくれたので、やっと実現!!(なんだか、時代に乗り遅れまくっているかんじのMISO♪・・・。)

マロウのお花の花粉だったら、自然でいいかなぁ〜と思って、現在も、胸元にいる萌椛椿*モモチン*に、差し出すのですが、今は、あんまり好きじゃないみたいで、存在を無視するので、なんだか残念です。ヤング期は、結構、好きで、お花に顔突っ込んでたンですよ犬揺れるハートかわいい

自分なりに、既存の飼育方法を踏まえつつ、健康な仔に育てあげたいという思いが強かったので、フクロモモンガは、野生下では、花や花粉を摂取するといった記載を、飼育情報を集めている過程で知ったので、飼育本のどこにもないけど、ちょこっと、応用して、そのハーブの効能等を考慮して、コモンマロウを、萌椛椿*モモチン*に、遊び道具兼といった形で、あげていました。過去記事【図書館のすゝめ】で、UPした画像にも、ちらりんこと写っていると思うのですが、アニファの2008年3月号で、”ベランダはモモンガ畑家庭菜園で育てるうちの子の好物”という記事があって、MISO♪ の考えは、間違ってなかったのかもっ!?と、なんだか嬉しくなっちゃいましたわーい(嬉しい顔)

さて、だいぶ、話がとんでしまいましたが、ハーブそのもののお話に戻って、コモンマロウの利用法として、とっても参考になるサイトをご紹介致しますね(^_-)☆

S&B:とっておきのハーブ生活6月のハーブティー


消化器系・呼吸器系の炎症に役立つハーブ・コモンマロウ

消化管の粘膜を保護する作用があるので、消化器系・呼吸器系の炎症に役立つハーブでもあり、免疫力UPを図るという、とても、あまり手をかけずに元気に育ってしまっているとは思えないスーパーな効能ぶり(笑)

正直、そのまま飲むには、美味しいと感じるハーブではないのですが、ハーブティーを入れている時に、ホントに、見てて心癒されるというか、とっても変わり種の愉しいハーブなんですよ(^_-)☆
上記のご紹介したサイトにもありますが、お花を乾燥させたモノ(以前、NHKの朝番組でも、やってましたが、摘んだばかりのお花でも決定)に、お湯を注ぐと、濃青色になるのですけど、そこに、レモン汁か蜂蜜を加えると、あらら!不思議!?とっても綺麗な茜色に変わるンですよぉ\(◎o◎)/!そのことから、『夜明けのティザーヌ』とか「夜明けのハーブティー」と呼ばれています。喉の痛みや咳を和らげ、胃に優しいハーブティーです。

そのままで飲むのが、やっぱり、イマイチという方は、その効能を上手に摂り入れるのに、紅茶に混ぜて飲むのもオススメですよぉ。紅茶専門店のLUPICIAのブレンドティーが、以前、そんな風になっているのを見て気がついたコトなんですけどね(^_-)☆

あと、水出ししたマロウティーを、製氷皿に凍らせて、カルピスを飲む時とかに使用すると、なんだか、とっても綺麗で、オシャレで、愉しいですヨバー

粘膜を保護する作用があるので、美容面でも素晴らしい効能があるとよく聞きますが、手軽に利用出来る方法として、洗面器に、コモンマロウの花を入れて、お湯を注いで蒸気浴すると、お肌にとってもいいってお話も聞きます。

ラストは、タイトルにもある手作り石鹸ネタです(笑)
MISO♪ は、粘膜を保護する作用による美容効果を期待して、実は、以前、コモンマロウを漬け込んだオイルを使用して、手作り石鹸を作成したコトがあるのですいい気分(温泉)ぴかぴか(新しい)手(チョキ)MISO♪ の懐かしの旧作品がコチラ次項有
手作り石鹸☆マロウ.JPG
この時は、今と違って、牛乳パックに流し入れて、型出し後に、切っていたので、見掛けが、なんだか、現在の作品のかんじと、全然違ってたりします(笑)確か、2006年2月仕込みで3月解禁だったような記憶が・・・。

実は、この手作り石鹸、1ヶ月の熟成期間が終了して、使用可能となった出来たてほやほやの頃は、エッセンシャルオイルで香りづけ(カルダモン・レモン・ベツガモット)しているにも関わらず、なんだか、生臭い石鹸だなぁ〜と感じたものですが、他に使う石鹸もあったので、しばらく数ヶ月放置して様子見してから、再度、使ってみたら、妙な香りは、すっかり飛んで、お肌しっとりのえもいわれぬ心地というのでしょうかっ!?素晴らしく肌心地のいい手作り石鹸に仕上がっていてびっくりしたことがあります。きっと、コモンマロウの粘膜を保護する作用による美容効果が、そのような効果を生んだのだと感動した覚えがあります。

今年も、コモンマロウを使った手作り石鹸仕込めたらいいなぁ〜るんるんでも、その前に、仕込むインフューズもののオイルが、待機してたりするンですよねぇ(^^ゞ

コモンマロウD.JPG
かわいい手摘みした後に、ザル等に広げて乾燥させますかわいい

追記:校正がてら、見直してみて改めて思ったのですが、過去記事【ミルク(こんせん72牛乳)石鹸☆解禁】の記事同様に、手作り石鹸ネタだけでなく、ハーブネタも、またもや、色んな思い入れが、心の中で、交錯して、気がついたら、恐ろしく長文になっているコトに、読み返して、気がつきました。^^;アハハ
どうりで、ちょこちょこと書きながらも、記事UPするまで時間掛かっちゃったわけだぁ〜と、自分に突っ込みを思わず入れてしまうMISO♪ だったりして・・・。MISO♪ の好きな言葉の一つに、『明けぬ夜はない!』という言葉があります。辛い時、苦しい時、心の奥底で、密かに励みとしていた言葉のうちの一つです。このコモンマロウのお花で入れたハーブティーにレモン&蜂蜜を入れて、綺麗な茜色に変わる様を見て、流石☆夜明けのハーブティーと異名をとるだけあるなぁ〜と、その美しさに、心を打たれると共に、その言葉を思い出しつつ癒されます。この記事を読まれた方が、そんな気持ちになって頂けたらいいなぁ〜という思いも、プチ込めつつ記事UP致しました。ここまで、読んでくださった皆様、ホントに、ありがとうございました。感謝を込めて、またまた、ペコリンコ<(_ _)>バッド(下向き矢印)

ブログパーツ
posted by MISO♪ at 14:18| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | ハーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
MISO♪さんの素敵な言葉を今日はたっぷり堪能した気分です!

賢約然り、明けぬ夜はない然り。

ホントその通りだと思います。
我が家は裕福では無いですし、色々mocoにしてあげたくても出来ないことが多くて。
でも、いつも明るく生きていればそれで良いかなって。そんな感じで毎日生きてます(笑)
一度しかない人生だからこそ、どうせ生きるなら笑って生きていたいですよね。

おぉ〜〜!幼少のモモチン、めちゃくちゃ可愛いです〜〜\(≧▽≦)/
と言うことはまだまだたっぷり画像があるんですね!
出し惜しみせず、どんどん見せてください(笑)
Posted by 浮雲 at 2008年08月09日 20:39
浮雲サンへ♪

いやぁああああん(完全に、ジャネ姉♪サンが移ってマスッ!?)たっぷり堪能した気分だなんてぇえええ(≧∀≦)なんて、嬉しいコトを、おっしゃってくださるンでしょう〜♪浮雲サンったらぁ〜♪(既に舞い上がってマス!?(笑))
僻んだり、妬んだりするコトは、とても安易な方法で、簡単だけど、そんな人を傷つけたり迷惑かけたりするンじゃなくて、自分の出来る範囲内で、頑張ればいいンじゃないかなぁ?って、いつも思っているコトを、ちょっぴり書いてしまいました(照)
mocoチャンの笑顔を見ていると、浮雲サンFamilyが、愛情一杯&笑顔一杯で育てられてるンだなぁ〜って・・・。それに、浮雲サンの壷を心得た笑いのセンスにも、思わず笑顔になってしまってマス!?それは、浮雲サンの心の奥底に流れる”どうせ生きるなら笑って生きていきたい”という思いがあるからなんだろうなぁ〜という”気づき”があり、プチ感動しております(*^_^*)

幼少時の萌椛椿*モモチン*を、お褒め頂いてありがとうございま〜すヽ(^o^)丿たっぷりという訳ではないですが、これから、蔵出し☆萌椛椿*モモチン*状態で、ネタと共に登場させていく予定なので、愉しみにしていてくださいネ(^_-)-☆
Posted by MISO♪ at 2008年08月09日 23:59
コモンマロウのお花が意味する「逞しく丈夫で、癒しを与えてくれる」という花の強さと癒しがMISO♪さんの原点や今なのかなぁ。・・・って思いましたよ〜。
コモンマロウの生き方を人生に例えるならまさにそんな言葉が浮かびました♪
一つのお花から生まれる花としての癒し、花粉や蜜を喜んでいたモモチン、ハーブ、お茶としての味わい、もたらす効果。こういう生き方が豊かな幸せだと思います♪ひとつの花を通して生き方まで通じ、感動しますもん!
「明けぬ夜はない」ほんとうに良い言葉だと思います。苦労を重ねていない、甘えばかりで成長せぬ人たちには言葉の持つ重みが伝わらないかも知れません。この意味が分かる方々がこのブログに明るく生きながら集っている、そんな気がします。根っこに真面目があってオモローがある、「それでいいのだ!」(赤塚先生の名言)
清く正しくオモローじゃない人生はもったいないですよね(^o^)//
ジャネ姉




Posted by ジャネ姉♪ at 2008年08月10日 04:55
ジャネ姉♪サンへ♪

ジャネ姉♪サンったらぁ〜、いやぁあああん(もう☆完全にうつってマス!!)、憧れのジャネ姉♪サンに、そんな風に言って頂けるなんてぇ!?MISO♪光栄の至りというか、照れちゃいマス(///∇//)デモ、単純に嬉しっ♪
ジャネ姉♪サンの言葉こそ、"金言"というぐらいに、ホント素敵なメッセージが散りばめられていて、いつも、感動しているンですヨ(^_-)-☆
言葉の意味や、行間に込められたメッセージが読み取れない、伝わらない方って、悲しいケド、やっぱり、どうしても、いらっしゃいますよねぇ・・・。ちょっと前にも、大学時代の友人が、職場の人間関係で、そういったコトで悩んでいました。
でも、こんな風に、自然と気持ちを理解してくださる方々が、やっぱりいる!という事実に感動すると共に感謝の気持ちで一杯デス!?もう、それだけで、ホントに嬉しくなっちゃいマス!?だからっていうンじゃないんですけど、友人が悩んでいた時に、そんな人ばかりじゃないと思うので、諦めないでっ!?って伝えたコト間違ってなかったって自信を持って言えます♪
ウンウン!根っこに真面目があってオモロー、まさに「それでいいのだ!」ですね(^_-)-☆ホントに名言ですよねぇ〜♪
Posted by MISO♪ at 2008年08月10日 16:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright©2008-2016 お肌も心も癒される手作り石鹸『萌椛椿工房』 All rights reserved.