和風モナカ風味トップ♪.JPG

2009年10月27日

*゚・*カケラ*・゚*

こんばんわ♪ 萌椛椿*モモチン*工房のMISO♪ ですっ。

ちょっと前のことですが、郵便受けに、赤い羽目募金の回覧が、廻ってきてましたっ。

ブランジェリーナのように、ドドーンっ有料ふくろと、大金を、寄付が出来れば、かっこいいのでしょうけど、我が家の経済状態では、そんなの絶対無理っ(>_<)!!ってかんじ(ちょっぴり悲しいケド・・・。)なので、いつも、申し訳ないなぁ〜っと思いつつ、毎年、ほんの気持ち状態で、次のお宅へ回覧を廻す状態だったりしますっ。(このシステムは、本音を言うと、よそのお家がどれぐらいしたか、かなり☆バレバ〜レだったりするので、あんまり好きくなかったりして・・・。それだからか、わかりませんが、回覧にチェックのみして、寄付することなしに廻す方もいらっしゃるみたい・・・。←って、バレバ〜レが嫌なMISO♪ も、そんなささいなコトに気付いちゃってたりするしねぇ・・・。やっぱり、このシステムは、うーーーんって、かんじだなぁ〜っ。)

これまで、クリック募金のバナーを、ブログの目立つとこに貼ってきたのは、そんなボンビーで情けない状態の我が家でも、クリックひとつで、アクションひとつで、寄付が出来るっ!!って思ったことからでしたっ。

そして、ブログの目立つところにペッタンすることで、パソコンでネット環境にいる人なら出来るし、携帯でも、課金制度が重くない人だったら、誰でも負担なく気軽に出来るコトから、堂々と呼びかけることが出来るっ!!と、思ったからですっ。

経験上、世の中には、色んな方がいらっしゃるのを知っていることから、こういうことすると、絶対に、いいヒトぶってるとかいう風に感じられる人がいるだろうコトから、偽善者と思われたくなくて、クリック募金の存在を知った最初の頃は、ひとり秘かにクリックしてたのですが、やっぱり、知らないだけで、MISO♪ と同じように、自分のできることをしたいと思っている人もいるはずっ!!と思って、すごく悩んだ挙句、2008/8/19カラ、ペッタンしましたっ。それは、ひとりひとりのそんなささやかな一日一善で、現実に、助かる人がいるのは事実だし、だから、自分がどう思われようと、呼びかけてみた方がイイに決まっているっ!!と、思いなおしたからですっ。

で、そのとき、キッカケにしたのが、クリック募金をすると、もれなくチャリティー募金の為に、川嶋あいsanが、書きおろした曲『カケラ』が、試聴できるっ!!ってコトでしたっ。


カケラ/Flag(初回生産限定盤)(DVD付)

川嶋あいsanとのコラボ企画が終了した後は、試聴出来なくなっていたのですが、色んな意味での気付きがある、とても素敵な曲だと思うので、今更ですが、ご紹介したいと思いますっ。

実は、ずっと、以前から、ご紹介したかったのですが、あまりYOUTUBE慣れしていなかったのもあって、すっかり☆ご紹介が遅れちゃいましたっ。

よかったら聴いてみてくださいねっ(^_-)-☆クリック募金の時は、1番しか試聴できなかったのが2番まで聴けますっヾ(@°▽°@)ノ


MISO♪ は、この曲を聴いていると、いろんな意味で、”ココロ”がリセットされて、原点に戻れるような気がしていますっ。


じ・実は、前回のちょこっと更新の後、すぐに、ブログ更新をっ!!

と考えていたのですが・・・。

外出続きで、忙しかったり、あることで、柄にもなく(照)、ココロが、限界までいってしまって・・・、日曜日の夜から昨日から今朝にかけて、寝薬たっぷりとっていたので、またまた、目標達成できずじまいでしたっ。

世界中が衝撃を受けたマイケル・ジャクソンの突然の死・・・。この数ヶ月の間、その遠因でもある不眠で悩まれていたエピソード等、他にも日本の芸能人の方の眠れない・・・というコトからくる様々な悲しいエピソード等、テレビで見る度、”眠れる”のも一種の才能だなぁ〜と思ったりもするのですが、精神的に、ダメージを受けた時に、摂取する睡眠時間が、半端じゃない自分は、一体なんなんだろう・・・?と思うこともあったり・・・。

でも、昨日、完全ダウンしていても、怒ることなく(というか、状況から、MISO♪ が、そうなるのを、よんでいたというか、わかっていたみたい・・・。)理解してくれている旦那さんがいるってのは、ある意味、MISO♪ は、シアワセだなぁ〜って、感じますっ。(彼と結婚して、なにかと苦労も多いし、そりゃあ〜っ、普通では、体験しないようなヘビィな経験もいっぱいしちゃったけどねっ・・・。)

それと・・・、勿論、やりたい放題の爆裂娘だけど、愛☆フクロモモンガ犬揺れるハート萌椛椿*モモチン*と過ごす、なにげない毎日にもホント感謝・・・。いっぱい癒しを頂いちゃってまぁ〜すっヾ(@^▽^@)ノ

ブルーベリー&萌椛椿♪.jpg
画像は、ブルーベリー&萌椛椿*モモチン*シリーズからピックアップ(まだまだ続く)



カケラの歌詞にもあるように、ごめんね。ありがとう。さよなら。などのなにげない言葉の大切さ・・・。

同様に、いただきますっ。ごちそうさまっ。などのなにげない感謝の言葉の大切さっ・・・。

無いモノねだりをやめたら、すごく楽になれるのに・・・と、すぐそばにある☆しあわせを、ひとつひとつ感謝して過ごすことの積み重ねの大切さ・・・。

そんな☆実は、とっても、シンプルなコトを・・・。


すっごく、すっごく気付いて欲しくて、そしたら、少しでも自分の取り囲む世界が変わって視えてくるんだよって、身近なひと達に、伝えたくて、変わって欲しくて・・・、自分の限界いっぱいまで頑張りすぎて、頑張り過ぎちゃって、MISO♪ は、ちょっぴり疲れてしまいましたっ。

わかりあえない・・・、あのヒトは変わらない・・・。と諦めたり、見捨てたりするのは、とっても簡単なコトだけど、そこまでの冷たい気持ちは、どうしても持てなかったので、ちょっぴりアクションを起こすつもりが、なんだか、ちょっぴりやり方間違えて、かなり大事になってしまって・・・(あわわわわっ・・・あせあせ(飛び散る汗)。旦那さんにも、もっと上手に、賢い振る舞いをすればいいのに・・・と指摘されてしまいましたっ(汗))。

久しぶりに、感情のままに泣き叫びながら、自分の思いを伝えましたっ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。。

かなり精神的に強靭なはずのMISO♪ (でも、旦那さんに言わせると、ホントは、線が細いらしいですっ。あれぇ〜?今まで色んなコト乗り越えてくる過程で、デリケートからバリケードに鍛えあげた筈なのになぁ〜っ。)が、精神的なものから、何十年ぶりかに、胃が痛くなる(たぶん、胃痛起こすなんて、子供の時以来っ\(◎o◎)/!)は、気が高ぶって、涙が溢れ出ている状態に、旦那さんは、もう、何か理由をでっちあげて、もう帰りますっと、伝えようかどうか、かなり迷ったそうですっ。でも、ここで、そうしたら、なにもかもぶち壊しになるっ!!無駄になるっ!!と思って、ググっと踏みとどまってくれたそうですっ。

実の親よりもきょうだいよりも、自分のコトを理解して、わかってくれている旦那さんの存在に、意味なく感動というか、MISO♪ は、じぃーんとしてしまいましたっ(゚ーÅ)。

すべて完璧な人っていないって、よく言うけど、たぶん、うちの旦那さんは、お見合いとかだったら、まったく売れない部類の条件の人(凄く酷い物言いですけど、だって、事実なんだモンっ!!)でしたけど、金銭面や条件はともかくとして、苦労している分、心は本当に豊かなヒトだと、自信を持って言えますっ!!

色々と苦労することが、わかってたけど、『自分らしく』生きたくて、好条件の方を、バッサリ袖にして、彼と歩んできたことは、間違いじゃなかったなぁ〜と、改めて、今回、感じましたっ。

※でも、ノロケとかじゃないですよぉーーーっ(笑)。

そんな風に、自分の身の周りに対して、感謝するようになってから、自分自身、だいぶ楽になった気がするので、今回、ココロのままに書いてみただけだったりしますっ(/ω\)。

今回、伝えたかった人達に、伝わったのか伝わらなかったのかは、???なのですが、一部は、伝わったようなぁ〜、わかっていないようなぁ〜って、なんだかなぁ〜な☆感触なのですけど、旦那さんの存在には、改めて、ホント感謝でしたっ。


PS.予告していた記事(被害報告☆!?)を仕上げてUPしようかと思っていたのですが、まだまだ、その件に関しては、ココロの整理が出来ていないのもあるので、半年前から、UPしようと思いながらも、まだUPしていなかった”カケラ”の曲の紹介の記事を中心に、思うことを、ツラツラと、今日は、記事UPしてみようかなぁ〜と、パソコンを開いてみましたっ(^∇^)てへっ。そしたら、柄にもなく語っちったぁ〜っ(照)。なはは・・・。


現在、ワコールsanのサイトで、ピンクリボン検定2009を受験すると、1日当たり5円を、財団法人日本がん協会『乳がんをなくすほほえみ基金』に、寄付される仕組みになっていますっ。乳がんの知識も増えて賢くなって、寄付も出来てしまうなんて、なんて☆一石二鳥な企画なのぉーーーっ!!みなさんもレッツ参加でございますわよんっо(ж>▽<)y ☆
クリックで救える命がある。
レッツクリックなのだっ。お金がなくても1日1善出来るのだっ!!

現在、なんと全部のサイトさまをクリックすれば、1日当たり15円寄付できるのだっるんるん

ブログパーツ
posted by MISO♪ at 18:25| 埼玉 ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 『萌椛椿工房』の日常雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright©2008-2016 お肌も心も癒される手作り石鹸『萌椛椿工房』 All rights reserved.